作成者: wpmaster

#12『性善説と性悪説』

#12『性善説と性悪説』

先日の久しぶりのメルマガに多くのメッセージを頂きました。ありがとうございました。皆さまのお言葉があらためて佐々木を突き動かします。 さて、調子に乗って次を書こうといろいろと考えていたのですが、ここ最近お客様の傾向が二極分化しているような気が...

#11『再燃』

#11『再燃』

ご無沙汰しておりました。 すっかり春の母の葬儀以来、四十九日、新盆、納骨、そして実家への引越と気がつけばもう晩秋。その節にはたくさんの方にご厚意を頂きまして本当にありがとうございました。御好意に触れるたびに涙しておりました。 そんなこんなで...

#10『なんとかなるはなんともならない』

#10『なんとかなるはなんともならない』

いよいよあの3月11日が来ます。3月7日のサンデーモーニングは10年経った東日本大震災での東京電力の危機管理を指摘していました。日本安全神話、うちだけは大丈夫、その根拠のなさに私たちは学ぶべきことはたくさんあります。 あれからの10年間でど...

#9『運転者台帳の意味』

#9『運転者台帳の意味』

こんにちは。 最近お会いする方から、メルマガ楽しみに読んでいますと言われると本当にうれしく思います。さらに皆さんに有益な情報になるものを、と思うのですが、ついつい私見の私信で本当にすみません。 先日、東海電子のメールが来て、気になるタイトル...

#8『セミナーをする理由』

#8『セミナーをする理由』

セミナーを依頼されると、いろんなテーマがあるのだが、 私は心を震わせるということを一番の目的として考えることが多い。 あまりにも心が固くなっている人が多いのだ。 特に初めての会社での従業員教育の場合はそこをまずの目的とする。 そんな堅くなっ...

#7『自分で決めることがどれだけ大事か』

#7『自分で決めることがどれだけ大事か』

前回は、急遽、自然災害についての備えをテーマにお伝えしましたが、今回からまた元の話に戻ろうと思います。 なんと、今週の「噂の!東京マガジン」(TBS系)の週刊見出し大賞というコーナーで週刊新潮が取り上げられ、そこに掲載された順天堂大学の小林...

#6『災害について備えることの大切さ』

#6『災害について備えることの大切さ』

先日、東京日帰りで『運輸事業の安全に関するシンポジウム2020』に行ってきました。 (そして昨日は北海道運輸局でも防災マネジメント指針の説明会も聞いてきました。) これは毎年、国交省が何を考えてきたかわかる指針のようなところがあり、一番の興...

#5『片付けられない理由』

#5『片付けられない理由』

さて、前回は、社長が社員さんの異変に気付き、その社員さんの人生が変わるほど の出来事を会社ぐるみで解決した結果、社員さんの事故がまったく無くなったという (ものすごい端折り方しましたが(笑))お話をしました。 そして№3ではその次は実はそう...

#4 社長次第で従業員は

#4 社長次第で従業員は

コロナ禍の緊急事態宣言が一部(うちの北海道もまだですが)解除されて、ようやく一つの段階を終え、新たな段階になりましたね。該当の県の方々はちょっとほっとしていらっしゃることでしょう。第2波が来ないようにまた注意しなければならないですね。 さて...

#3 教育の前に考えたいこと

#3 教育の前に考えたいこと

よく顧問契約をして、毎月(もしくは隔月)訪問し、社内整備した後の次は「幹部社員の勉強会」と「ドライバーの安全大会」をするのですが、ドライバーさんの勉強会のテーマはどんなのがいいですか?と聞くと、まぁまぁ依頼される確率が多いのが『愛社(もしく...